鳥取銀行

金融機関コード:0166

  • 店舗・ATM検索
  • こんなときはどうするの?

文字サイズ

  • 中
  • 大

過去のイベント紹介

2018年2月

鳥取大学・鳥取銀行連携セミナー「鳥取大学発 小形風力発電の地域での事業化をめざして」の開催について

平成30年2月22日(木)、鳥取大学湖山キャンパスにて、鳥取大学・鳥取銀行連携セミナー「鳥取大学発 小形風力発電の地域での事業化をめざして」を開催しました。

当日は、鳥取県内企業の方や大学、支援機関を中心に50名を超える方にご来場いただきました。

本セミナーは、鳥取大学と当行が締結している「連携協力に関する協定」の一環としてシリーズで開催しており、大学の持つ技術シーズ、知、地元企業との産学連携の事例等を参加企業の方などに紹介することで、産(企業)と学(大学)の連携による地域産業の活性化や新たな産業の創出などにつなげることを目的として開催しているものです。

第1部では、まず鳥取大学大学院工学研究科の原豊准教授から、『小形風力発電の事業化を目指した地域企業との取り組み』と題して、産学連携のプロジェクトとして進められている、風力発電用小形風車「バタフライ風車」の開発事例等についてご紹介いただきました。

次に、株式会社エナテクスサービス 取締役 業務部 部長の牧野健治様から、『再生可能エネルギー事業の新たな展開』と題し、共同プロジェクトの風力発電の他、太陽光発電、バイオマス発電等多岐にわたるエネルギー事業への取組みについてお話しいただきました。

第2部では、鳥取大学工学部附属地域安全工学センター主催の『自然エネルギー利活用のための鳥取大学工学部の取り組み』の研究発表および意見交換を同時開催し、多角的なアプローチで自然エネルギーに関連する発表がなされました。

当行は、鳥取大学と今後も協力し、連携を強化するとともに、お取引先企業の様々な課題解決に向けたご支援を実施することで、地域経済の発展に貢献してまいります。

インターネットバンキング

  • 法人のお客さまログイン
  • サービスの案内

法人のお客さま 資料請求

ご注意ください