鳥取銀行

金融機関コード:0166

  • 店舗・ATM検索
  • こんなときはどうするの?

文字サイズ

  • 中
  • 大

投資信託が初めての方へ

投資信託の注意事項リスクや手数料についてはこちらをご確認

特徴3. リスク&リターン

高い「収益」=リターンが得られる場合もありますが、 元本の保証はなく 「元本割れの可能性」=リスクもあります。

投資信託をご購入いただいた資金は、株式や債券などで運用されます。 このため、株価や為替などの相場変動により、解約(換金)・償還時に戻ってくる金額が変動します。

投資信託の値動きと、お客さまのお受取り額の増減の例

投資信託の基準価額が変動するのはこんなとき

株価が変動したとき

株式を組み入れている投資信託の場合

投資信託に組み入れている銘柄の株価が変動すると、ファンドの資産価値が変わります。株式市場全体が値下がり傾向にある場合、資産価値が減少する可能性は一般的に高くなります。 また、組み入れている株式の発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を下回ることがあります。

(例)
ある時点で投資信託に、株価1,000円の株式aが1万株(=1,000万円分)組み入れられているとします。aの株価が800円に下がると、保有している株式aの価値は800万円となり、ファンドの資産価値は200万円減少することになります。

債券の価格が変動したとき

債券を組み入れている投資信託の場合

債券は株式よりも値動きは緩やかですが、金利水準の変動等によって債券の価格の値下がりや、 それらの債券の発行者の信用状況の悪化等の影響による基準価額の下落により、損失を被ることがあります。

為替相場が変動したとき

海外の株式や債券を組み入れている投資信託の場合

為替相場が変動すると、円に換算した場合の金額が変化します。ファンドの資産価値も、増えたり減ったりすることになります。

(例)
ある投資信託に、10万ドル分の米国の株式が組み入れられているとします。1ドル=120円のときは、円に換算すると1,200万円の価値ですが、1ドル=110円になった場合、その株式の価値は1,100万円 となり、資産価値は100万円減少することになります。
◎米国内でのその株式の株価が変わらなかったものとして計算。

◎上記は一般的な場合の例であり、ファンドによっては、あてはまらないものもあります。

◎ファンドによっては、上記以外の要因によっても基準価額が変動し、投資元本を下回ることがあります。

前のページに戻る

お問い合わせ

鳥取銀行個人金融部 0857-37-0261 受付時間/9:00〜17:00

商  号:株式会社 鳥取銀行 登録金融機関 中国財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会

インターネットバンキング

  • 個人のお客さまログイン
  • サービスの案内

ご注意ください