鳥取銀行

金融機関コード:0166

  • 店舗・ATM検索
  • こんなときはどうするの?

文字サイズ

  • 中
  • 大

積立投信の主なリスク

リスク一覧

下記は主なリスクであり、ファンドによって異なります。各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)によりご確認ください。

1.価格変動リスク

値動きのある証券に投資しますので、基準価額は変動します。したがって投資元本が保証されているものではなく、これを割り込む可能性があります。

2.金利変動リスク

金利の変動によって、債券価格が変動するリスクです。一般に、金利が上昇した場合には債券の価格は下落し、金利が低下した場合には債券の価格は上昇します。

3.不動産投資信託(リート)の価格変動リスク

テナントの賃料相場、入居率、不動産価格の変化などによる不動産の資産価値の変化、金利の変化によって不動産投資信託(リート)の価格が変動するリスクです。

4.為替変動リスク

為替相場の変動によって、外貨建資産を円に換算した場合、資産価値が変動するリスクです。 為替相場は投資をしている国の政治経済情勢、通貨規制、資本規制等の要因による影響を受けて変動します。

5.信用リスク

債券や株式、不動産投資信託(リート)の発行者の信用状況によって値動きするリスクのことです。 一般的には投資した企業の経営などに直接・間接を問わず重大な危機が生じた場合には、重大な損失が生じるリスクがあります。 不動産投信が支払不能や債務超過の状態になった場合、またそうなることが予想される場合、大きな損失を被る可能性があります。 また、証券取引所が定める一定の基準に該当した場合、上場が廃止される可能性があります。

6.流動性リスク

市場にあまり流通していない債券や株式、不動産投資信託(リート)などを売却したい時に市場実勢より低い価格で売却しなければならない、あるいは売却できないリスクのことです。

7.カントリーリスク

投資対象国の政治経済、社会情勢によって影響を受けるリスクのことです。

ご注意ください

【とりぎん積立投信に関する注意事項】

  • ●毎月のご購入の際に、商品ごとに定められている手数料等がかかります。お客様が指定された振替金額から手数料等を差し引いた金額で投資信託を購入します。
  • ●引落日に指定預金口座の残高が、購入金額に満たない場合、当該月の購入は行いません。
  • ●事業資金によるお申込みはできません。
  • ●申込の受付は初回振替指定日の5営業日前までとなります。
  • ●総合口座またはカードローン契約口座を指定預金口座とした貸越機能を利用した引落しは行いません。
  • ●収益分配金(税引後)は、自動的に再投資されます。

詳しくは契約締結前交付書面をご覧ください。

【投資信託に関する注意事項】

  • ●投資信託は預金ではありません。
  • ●投資信託をご購入の際は、最新の投資信託説明書(交付目論見書)等により必ず内容を十分ご確認のうえ、ご自身でご判断ください。投資信託説明書(交付目論見書)等は、鳥取銀行の本支店等にご用意しております。
  • ●銀行で取扱う投資信託は、預金保険および投資者保護基金の対象ではありません。
  • ●投資信託は、値動きのある債券・不動産投信・株式等の有価証券(外貨建て資産に投資する場合には、為替変動リスクもあります)等に投資しますので、市場環境等により基準価額は大きく変動する場合があります。 したがって、元本・分配金は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むおそれがあります。
  • ●投資信託の主なリスクとして、株価変動リスク・金利変動リスク・リート(不動産投資信託)の価格変動リスク・為替変動リスク・信用リスク・流動性リスク・カントリーリスク等があります。ファンドによってリスクは異なりますので、詳細は投資信託説明書(交付目論見書)等によりご確認ください。
  • ●投資信託の運用による損益、資産の減少を含む全てのリスクは投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • ●【投資信託お取引きに係る手数料等について】
    投資信託には、購入時手数料(申込金額に対し最高3.24%〔税込〕)がかかるほか、保有期間は信託報酬(信託財産純資産総額に対し最高年率2.376%〔税込〕)やその他の費用(監査費用、有価証券等売買時の売買委託手数料、外貨建て資産の保管等に要する費用、信託事務の諸費用等)が信託財産から支払われます。 また、一部のファンドは換金時に信託財産留保額(当該ファンド換金時に適用される基準価額に対し最高 0.7%)が基準価額から差し引かれます。その他の費用については、運用状況等により変動するものであり、 事前に料率・上限額等を表示することができません。手数料・費用等は、ファンド毎に異なりますので、詳細は投資信託説明書(交付目論見書)等によりご確認ください。また、これらの手数料・費用等の合計額については、申込金額や保有期間等に応じて異なるため表示することができませんのでご了承ください。
  • ●一部の投資信託には、信託期間中に中途換金できないものや、特定日にしか換金できないものがあります。
  • ●投資信託のお取引きは、クーリング・オフの対象になりません。
  • ●ファンドによっては、お取扱いできない日や大口の換金について制限がある場合があります。また証券取引所等の取引停止等やむを得ない事情があるときは、ご換金の申込受付を中止すること等があり、残存口数がファンド所定の口数を下回った場合等には、信託期間の途中で信託が終了(償還)されることがあります。
  • ●受付時間は、原則当行営業日の午前9時から午後2時まで(店頭にて)とさせていただきます。受付時間以降のお申し出につきましては、翌営業日のお申込みの取扱いとさせていただきます。
  • ●銘柄によって、海外の市場の休業日等により受付できない日があります。
  • ●鳥取銀行は販売会社であり、設定・運用は各運用会社(投資信託委託会社)が行います。

平成29年1月16日現在

商  号:株式会社 鳥取銀行 登録金融機関 中国財務局長(登金)第3号
加入協会:日本証券業協会

お問い合わせ

鳥取銀行個人金融部 0857-37-0239 受付時間/9:00〜17:00(月〜金)※ただし、銀行の休業日は除きます

インターネットバンキング

  • 個人のお客さまログイン
  • サービスの案内

ご注意ください