鳥取銀行

金融機関コード:0166

  • 店舗・ATM検索
  • こんなときはどうするの?

文字サイズ

  • 中
  • 大

メール通知パスワード

お客さまがパソコンで砂丘ダイレクトサービスをご利用の場合、以下の対象お取引の際に、ご登録いただいているメールアドレスに、次回ログアウトまたは次回の発行まで有効なパスワードを通知します。通知しましたパスワードと従来の確認用パスワードをご入力いただくことで、お取引が完了します。ワンタイムパスワードを利用されていない方はメール通知パスワードが必要となります。特別なお申込手続きは不要です。

【「メール通知パスワード」対象お取引】

  • 振込
  • セレクトEメールサービス
  • お客さま登録情報変更
  • 各種料金の払込み(Pay−easy)
  • ワンタイムパスワードのトークン発行
  • メール通知パスワード利用変更

鳥銀 太郎 様

20XX年XX月XX日 HH:MM:DD

いつも鳥取銀行をご利用いただきありがとうございます。

メール通知パスワードをお知らせいたします。

メール通知パスワード:69928890

※メール通知パスワードはお客様がログアウト、または、メール通知パスワードが再度発行されるまで有効です。メールアドレス変更時、変更後のメールアドレスに新しいメール通知パスワードが送信されます。

ご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。

連絡先 0120-86-6915

これからも鳥取銀行をよろしくお願いします。

メール見本

※ワンタイムパスワードをご利用いただくと、メール通知パスワードの取扱は不要となります。

「メール通知パスワード」が記載されているメールが届かない場合は、対象のお取引ができなくなりますので、以下の2点にご注意ください。

迷惑メールの設定

迷惑メールを設定されているお客さまはドメイン指定で以下のドメインからの受信を許可するよう設定してください。

「@webcenter.anser.or.jp」 「@tottoribank.co.jp」

※ドメインの許可設定方法についてはインターネットプロバイダや携帯電話会社にお問い合わせ願います。

現在ご登録いただいているメールアドレスの確認

現在のメールアドレスのご登録内容をご確認ください。

■パソコンから確認される場合

砂丘ダイレクトサービスのログイン後のメニュー画面の「ご利用サービスの変更」の「お客さま登録情報変更」よりご確認いただけます。

■携帯電話から確認される場合

砂丘ダイレクトサービスのログイン後のメニュー画面の「メールアドレス変更」から現在のメールアドレスがご確認いただけます。

メールアドレスが相違されている場合は、正しいメールアドレスの登録手続きをお願いいたします。

メール通知パスワードの設定変更およびメールアドレスの変更

メール通知パスワードの設定変更およびメールアドレスの変更をすることができます。

詳細な設定手順はこちらをご参照ください

手順1.[メール通知パスワード利用変更]を開きます

メインメニューの「ご利用サービスの変更」ボタンを押し、サブメニューの「メール通知パスワード利用変更」ボタンを押してください。

手順2. メール通知パスワードの変更有無を変更します

メール通知を行うメールアドレスの利用登録を行い、現在登録されているメールアドレスを変更する場合は、新しいメールアドレスを設定のうえ、メール通知パスワードを入力し、「メール通知パスワード情報の変更確認画面へ」ボタンを押してください。

メール通知パスワード送信先に「メール通知パスワード」が送信されます。

手順3. 変更を確定します

内容をご確認のうえ、確認用パスワードと変更後のメールアドレスで受信したメール通知パスワードを入力し、「変更を確定する」ボタンを押してください。

これでメール通知パスワードの利用変更は完了となります

次回より、登録した第2メールアドレスまたは第3メールアドレスへもメール通知パスワードが送信されます。

セレクトEメールサービスの利用

メール通知パスワードの受信について、あらかじめ登録しているメールアドレスのほか、複数の宛先を通知先として追加登録できるサービスです。

メールアドレスを最大3つまで登録可能です。

第2、第3メールアドレスの登録は「各種お申込・お手続き」の「セレクトEメールサービス」→「セレクトEメールサービス利用変更」よりご登録ください。

その後、「ご利用サービスの変更」の「メール通知パスワード利用変更」でご登録のメールアドレスをメール通知パスワードの送信先として設定してください。

詳細な設定手順はこちらをご参照ください

手順1. セレクトEメールサービスを開きます

メインメニューの「各種お申込・お手続き」ボタンを押し、サブメニューの「セレクトEメールサービス」ボタンを押してください。

手順2. セレクトEメールサービスの利用変更を行います

「セレクトEメールサービス利用変更」ボタンを押してください。メール通知パスワード送信先に「メール通知パスワード」が送信されます。

手順3. 利用変更の有無、変更するメールアドレスを入力します

第2、第3メールアドレスの利用変更有無とメールアドレスを入力し、メール通知パスワードを入力のうえ、「セレクトEメールサービス利用の変更確認画面へ」ボタンを押してください。

迷惑メールを設定されているお客さまはドメイン指定で以下のドメインからの受信を許可するよう設定してください。

「@webcenter.anser.or.jp」「@tottoribank.co.jp」

※ドメイン許可設定方法についてはインターネットプロバイダや携帯電話会社にお問い合わせ願います。

メール通知パスワード送信先に新しい「メール通知パスワード」が送信されます。

手順4. 変更を確定します

※続けて「メール通知パスワードの利用変更」画面で登録メールアドレスに対してメール通知パスワードの設定を必ず行ってください。

内容をご確認のうえ、確認用パスワードとメール通知パスワードを入力し、「変更を確定する」ボタンを押してください。

※メール通知パスワードはメール通知パスワード送信先のメールアドレスに送付されるパスワードです。(8桁の数字)

これでセレクトEメールサービスの利用変更が完了となります

「セレクトEメールサービスメニュー画面へ」ボタンを押すと、セレクトEメールサービスのメニュー画面が表示されます。

ダイレクトサービスヘルプデスク

インターネットバンキング

  • 個人のお客さまログイン
  • サービスの案内

ご注意ください