鳥取銀行

金融機関コード:0166

  • 店舗・ATM検索
  • こんなときはどうするの?

文字サイズ

  • 中
  • 大

沿革

(平成28年6月24日現在)

大正10年12月 株式会社鳥取貯蓄銀行設立(前身銀行)
昭和23年12月 普通銀行に目的を変更し、 株式会社因伯銀行と改称
昭和24年10月 鳥取信用組合の営業を譲り 受け、株式会社鳥取銀行を 創立(初代頭取 吉村哲三)
昭和26年6月 第2代頭取 谷口源十郎 就任
昭和27年4月 鳥取大火により本店など3ヵ 店焼失
昭和28年11月 旧本店竣工
昭和36年11月 谷口源十郎 会長就任、第3 代頭取 八村信三 就任
昭和48年4月 外国為替業務開始
昭和49年10月 鳥取県信用組合を合併
昭和55年6月 八村信三 会長就任、第4代 頭取 田川孝治 就任
昭和58年4月 国債等窓口販売業務開始
昭和59年10月 とりぎんリース(株)設立
昭和61年6月 ディーリング業務開始
昭和62年6月 第5代頭取 八村輝夫 就任
昭和63年9月 鳥銀ビジネスサービス(株) 設立
平成元年10月 CI導入
平成2年6月 (株)とりぎんカードサービス 設立
平成2年6月 私募債受託業務開始
平成2年12月 新本店完成、移転オープン
平成3年10月 日本銀行の一般代理店業務 開始
平成6年10月 信託代理業務開始
平成7年7月 東京事務所開設
平成8年12月 大阪証券取引所市場第2部、 広島証券取引所へ同時上場
平成9年6月 とっとりキャピタル(株)設 立
平成9年12月 八村輝夫 会長就任、第6代 頭取 安藤 賢 就任
平成10年9月 大阪証券取引所市場第1部 銘柄指定
平成10年12月 投資信託窓口販売業務開始
平成12年3月 東京証券取引所市場第1部 へ上場
平成12年9月 公益信託「とりぎん青い鳥 基金」を創設
平成12年12月 ( 株)バンク・コンピュータ・ サービス設立
平成13年5月 泉州銀行とシステム共同化 開始
平成14年1月 執行役員制 導入
平成15年9月 システム共同化に大正銀行 が参加
平成17年4月 証券仲介業務開始
平成17年6月 安藤 賢 会長就任、第7代頭 取 稲垣 滋 就任
平成22年6月 中谷浩輔 会長就任、第8代 頭取 宮﨑正彦 就任
平成24年5月 地銀共同センターへシステム 移行
平成28年6月 宮﨑正彦 会長就任、第9代 頭取 平井耕司 就任

ご注意ください