鳥取銀行

金融機関コード:0166

  • 店舗・ATM検索
  • こんなときはどうするの?

文字サイズ

  • 中
  • 大

とっとりSDGsアワード

とっとりSDGsアワード
ファーストステップ セカンドステップ

ファーストステップ

プランの事例と関連するSDGsのゴール例

事業概要

子どもたちが主体となって取り組むSDGsにつながる活動や、活動に関連するSDGsのゴールの達成に向けたアイデアを募集し、応募のあった中から選考された活動・アイデアを表彰します。

募集内容

子どもたちが主体となって取り組むSDGsにつながる家庭、学校、地域、児童クラブ等での活動や、活動に関連するSDGsのゴール達成に向けたアイデア

(例)

  • 家庭の生ゴミを利用した堆肥作り
  • 海岸清掃および生態系等の自然観察トレイル
  • 家庭や学校での省エネ・省資源に関する教育を通じた取組み
  • 差別や不平等に関する教育への取組み 等

募集対象

鳥取県内に在学または住所を有する、小・中学生の個人、または小・中学生で構成される学級・学年・クラブ活動・校外活動の団体

表  彰

グランプリ(1点):賞状および副賞(図書カード1万円分)
準グランプリ(1点):賞状および副賞(図書カード5千円分)
入賞(3点):賞状および副賞(図書カード3千円分)

応募方法

「とっとりSDGsアワード」(ファーストステップ)応募用紙(様式)に所定の事項を記入し、活動内容やアイデアを補足する資料(写真、動画、書類の写し、データ等)があれば添付して、応募受付窓口にご提出ください。

応募受付・お問い合わせ窓口

持参の場合のみ、鳥取銀行各支店窓口でも営業時間に受け付けています

郵送の場合

〒680-8686 鳥取市永楽温泉町171番地

電子メールで送付の場合

kouhou@tottoribank.co.jp

※上記メールアドレス宛に応募する場合は、応募用紙のほか、必要に応じて添付資料を メールに添付して送信してください。

セカンドステップ

プランの事例と関連するSDGsのゴール例

事業概要

若者からSDGsに資する地域づくりプランを募集し、応募のあった中から選考された地域づくりプランを表彰し、若者とNPO法人、民間企業等とマッチングして、若者の地域づくりプランの実現に向けて活動を支援します。支援とは、金銭的、物的(資材、場所の提供等)、人的支援を想定しています。

募集内容

若者が主体的に行う、SDGsの視点に基づく地域の活性化につながるプラン

(例)

  • 福祉・健康づくりを促進する活動
  • 不登校対策のための活動
  • 地域資源を生かしたまちづくりを図る活動
  • 伝統・文化の保存や活用を図る活動 等

募集対象

鳥取県内に在学または住所を有する、自らのプランで地域をより良くしようとする熱意のある、15~29歳の若者で構成されたグループ(2名以上)

表  彰

グランプリ(1点):賞状および副賞(図書カード2万円分)
準グランプリ(1点):賞状および副賞(図書カード1万円分)
入賞(3点):賞状および副賞(図書カード6千円分)

応募方法

「とっとりSDGsアワード」(セカンドステップ)応募用紙(様式)に所定の事項を記入し、地域づくりプランを補足する資料(パワーポイント資料、写真、チラシ、新聞記事等)があれば添付して、応募受付窓口にご提出ください。

応募受付・お問い合わせ窓口

持参の場合のみ、鳥取銀行各支店窓口でも営業時間に受け付けています

郵送の場合

〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地

電子メールで送付の場合

kenminsankaku@pref.tottori.lg.jp

※上記メールアドレス宛に応募する場合は、応募用紙のみメールにて送付してください。
応募受付後、応募受付窓口から添付資料の送信方法をお知らせします。

募集期間

2021年7月12日(月)~9月30日(木)午後5時必着

結果通知

2021年12月頃

結果発表及び表彰

2022年1月30日(日)予定 ※変更となる場合がございます。

※表彰式において選考結果の発表、表彰状及び副賞の授与を行います。
表彰後、入賞された方に応募内容について発表をしていただきます。

[運営主体]とっとりSDGsアワード運営委員会
鳥取県、株式会社鳥取銀行、鳥取県教育委員会、鳥取県商工会連合会、
株式会社日本海新聞社、公益財団法人とっとり県民活動活性化センター

事務局]鳥取県、株式会社鳥取銀行

ご注意ください