鳥取銀行

金融機関コード:0166

  • 店舗・ATM検索
  • こんなときはどうするの?

文字サイズ

  • 中
  • 大

セキュリティについて

インターネットバンキングの不正利用には十分にご注意ください!

昨今、金融機関を装ったEメール等で偽のホームページに誘導すること(フィッシング)や、お客さまのパソコンをスパイウェア等のウイルスに感染させることでパスワード等を取得し、不正な振込取引等を行なう事件が発生しています。

インターネットバンキングの不正利用を防止するため、とりぎん法人インターネットバンキングで提供させていただくセキュリティに関する対策や、お客さまご自身で講じていただきたい点をまとめてみました。大切な資金を守るため、以下の点をご確認ください。

法人インターネットバンキングが提供している対策について

ID・パスワード方式

 「ログインパスワード」「ログインID」「確認用パスワード」を厳重に管理していただくことにより、第三者のなりすましや送受信内容の傍受を防ぎます。

ログインID
内容 サービス利用画面に入るためのお名前
記載箇所 初回ご利用時にお客さまが任意に入力
初回ログイン時 6〜12ケタ半角英数字混在
ログインパスワード
内容 サービス利用画面に入るためのパスワード
記載箇所 初回ご利用時にお客さまが任意に入力
初回ログイン時 6〜12ケタ半角英数字混在
確認用パスワード
内容 契約者情報等各種登録事項を変更するため、および「一括データ伝送サービス」において、承認者が振込データの承認を行うためのパスワード
記載箇所 初回ご利用時にお客さまが任意に入力
初回ログイン時 6〜12ケタ半角英数字混在

※ ID・パスワードは全て違うものを設定してください。さらにセキュリティを高め安心してお取引等いただくため、ご契約者さまにパスワードを定期的に変更していただくようお勧めしております。パスワードが一定期間変更されていない場合は、パスワードの変更画面を表示しますので、画面の案内に従ってお手続きをお願いします。

  • お申込み後1年以内に初回ログインのうえ、ご契約者情報をご登録いただく必要がございます。
  • ログインパスワード・確認用パスワードは初回ログイン時に必ず変更していただきます。
  • ログインパスワード・確認用パスワード・ログインIDはそれぞれ異なったパスワード・IDをご設定ください。

電子証明書方式

当行が発行する電子証明書を、お客様のパソコンにインストールしていただくことにより、ご利用いただくパソコンを限定することができますので、第三者による不正使用の防止などセキュリティの強化が図れます。

※電子証明書方式への切替は当行所定の書面でのお手続きが必要です。取引店までお申付けください。

電子証明書方式詳細ページへ

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードとは、その時点だけ有効な使い捨てパスワードのことです。一分間に一回パスワードを更新発行しますので、ID・パスワードを不正に取得するフィッシング、スパイウエアなどに有効で、インターネット上の認証を非常に安全に行うことができます。 インターネットバンキングをご利用になる際に、ログインパスワードの入力に加えて使用します。 電子証明書方式、ID・パスワード方式いずれの方式でも併用してご利用が可能です。

  • ●携帯電話・スマートフォン・タブレットで、いつでもご利用いただけます。
  • ●操作はとてもカンタンです。
  • ●無料でご利用いただけます。

設定方法・手順などは詳細ページよりご確認ください。

※ワンタイムパスワードのお申し込みは当行所定の書面でのお手続きが必要です。取引店までお申付けください。

ワンタイムパスワード詳細ページへ

不正送金対策ソフトPhishwall(フィッシュウォール)プレミアムの推奨

鳥取銀行では、インターネットバンキングのセキュリティを高めるため、フィッシング対策ソフト「PhishWall」(フィッシュウォール)プレミアム」(無料)のご利用をおすすめしております

「PhishWallクライアント」を株式会社セキュアブレインのWebサイトからダウンロード(無料)して、お客さまのパソコンにインストールいただくことで「PhishWallプレミアム」が利用できるようになります。インストール後は「とりぎん法人インターネットバンキング」にアクセスした際、ブラウザのツールバーやシステムトレイにシグナルを表示させることで、真正なWebサイトであることを確認できるようになります。

また、インターネットバンキング利用中に不正な偽画面を表示させることによって認証情報を盗み取る攻撃を検知した際は、警告画面を表示し、お客さまにお知らせします。 ※他社サイトのサービス利用時に「PhishWallクライアント」を既にインストールされているお客さまは、改めてインストールする必要はありません。

「Phishwallプレミアム」についての詳細ページへ

不正利用被害補償制度について

被害補償制度について

鳥取銀行では、ご契約の皆さまに安心してご利用いただけるよう、とりぎん「法人インターネットバンキング」において預金等の不正引出し被害にあわれた場合、下記のとおり被害を補償いたします。

補償限度額

1法人契約(個人事業主含む)あたり、年間1,000万円を限度に被害を補償
※具体的な補償内容につきましては、お客さまのご利用状況やセキュリティ対策の状況および被害の状況を具体的にお伺いしたうえで、個別に検討させていただきます。

補償の対象

とりぎん「法人インターネットバンキング」において、お客さまが預金等の不正な引出しにあわれた場合
※電子証明書方式またはワンタイムパスワード、ウィルス対策ソフト(当行が提供するPhishWall(フィッシュウォール)プレミアムを含む)を利用されていない場合など、下記の各項目に該当することが判明した場合は、補償対象外となるケースがございます。

被害補償の対象外となるケース

  1. 被害があった旨の届出があった日から31日以上前の日に行われた不正使用による預金引出し等の場合
  2. お客さま、またはお客さまの従業員等(お客さまから金銭的利益・その他利益を得ている方)の故意もしくは重大な過失または法令違反により行われた預金等の不正な引出しの場合
  3. お客さま、またはお客さまの従業員等(お客さまから金銭的利益・その他利益を得ている方)が自ら預金等の不正な引出しを行い、または加担した場合
  4. 不正使用にかかる被害事実の調査、警察への事情説明にご協力いただけない場合
  5. とりぎん法人インターネットバンキングサービス利用規定など、当行が定める規定に違反した行為により生じた損害の場合
  6. 他人に強要、脅迫または欺もう行為による預金等の引出しを行った場合
  7. 他人に譲渡・貸与または担保に差入れられたコンピュータから不正使用された損害の場合
  8. ウィルス対策ソフト(当行が提供するものを含む)をご導入されていない場合
  9. 電子証明書方式をご採用いただけない状態で生じた損害の場合 なお、電子証明書方式がご導入いただけないお客さまは、ワンタイムパスワードを利用されない状態で生じた損害
  10. インターネットバンキングに使用するパソコンの、基本ソフト(OS)やウェブブラウザなど、インストールされている各種ソフトウェアを最新の状態に更新していない場合。また、メーカーのサポートが無かったり、サポート期限が経過した基本ソフトやウェブブラウザなどを使用している場合
  11. 平成26年11月30日以前に発生した損害の場合
  12. 戦争、暴動、大規模な自然災害等に基づく著しい秩序の混乱に乗じまたは付随してなされた盗難の場合

詳しくは、下記「とりぎん法人インターネットバンキング
不正利用被害補償規定」をご確認ください。

不正利用被害補償規定
暗証番号・パスワードの管理について

とりぎん法人インターネットバンキングの各種暗証番号、各種パスワードは通帳や印鑑と同様に大切なものですから、ご自身で厳重に管理し、他人に内容を知られないようご注意ください。

●万一、暗証番号やパスワード等を他人に知られた場合は、お取扱い時間内に〈とりぎん〉ビジネスWebサポートセンターまたは、お取引店までお申し出ください。

■〈とりぎん〉ビジネスWebサポートセンター

TEL0120-86-4513

銀行営業日/9:00〜19:00 ※


■営業店

銀行営業日/9:00〜17:00 ※

※12月31日、1月1日〜3日および土・日・祝日が銀行休業日となります

  • ●暗証番号やパスワード等を一定回数以上連続してお間違えになりますと、サービスがご利用できなくなりますのでご注意ください。
  • ●暗証番号やパスワード等をお忘れになった場合でも、お教えできませんので、もう一度お申込み手続きを行っていただく必要がございます。
  • ●当行から、お取引に関係なく、電話やEメール等で暗証番号、パスワード等をお客さまにおたずねすることは一切ありません。

お客さまご自身で講じていただきたい対策について

セキュリティ対策ソフトのご利用状況をご確認ください

ご利用のパソコンにウィルス対策ソフトをご導入いただき、最新版にアップデートしておくことで防犯効果が高まります。

また、当行が導入しているセキュリティ対策ツールを積極的にご利用ください。法人インターネットバンキングでは『電子証明書方式』『ワンタイムパスワード方式』などです。

※ウィルス対策ソフトは、100%安全が保証されるものではありませんが、新種のウィルス登場から数日で対策プログラムが公表される場合が一般的であり、最新版へ定期的にアップデートすることでウィルスが侵入するリスクが軽減されます。

心当たりのないメールは開かないでください

心当たりのないメールや、添付されているファイルは、不用意に開けないようにしてください。

なお、当行がお客さまへお送りするメールのドメインは以下のものを使用しています。

「@webcenter.anser.or.jp」、「@tottoribank.co.jp」

ご利用環境に関してご確認ください

  • ●インターネットバンキングをご利用される際は、不特定多数の方が利用されるネットカフェなどでのご利用はお控えいただきますようお願いいたします。
  • ●お客さまご自身が所有、管理するパソコン以外からやむを得ず操作する場合は、ソフトウェアキーボードを必ずご利用になり、事後、お客さまが所有、管理するパソコンからパスワードを変更してください。

パスワードなどの管理についてご確認ください

インターネットバンキングのご利用に当たっては、他人が容易に推察可能なパスワードを避け、定例的なパスワードの変更、ソフトウェアキーボードをご利用いただくことをお勧めいたします。

メールアドレスに関してのご確認

登録されておりますメールアドレスは、インターネットバンキングからの重要なお知らせが届きますので、携帯電話キャリアのメールアドレスなど、常に身近に置き確認できる先を登録いただきますようお願いいたします。

ご利用限度額のご確認

振込・振替限度額は適切な限度額を設定いただきますようお願いいたします。

操作履歴に関してのご確認

ログインされた際は、過去のログインや取引の履歴をご確認いただきますようお願いいたします。

とりぎんビジネスWebサポートセンター

インターネットバンキング

  • 法人のお客さまログイン
  • サービスの案内

法人のお客さま 資料請求

ご注意ください